事業概要

 

 宮城県解体工事業協同組合は解体工事の施工技術及び施行管理、並びに解体業者の経営の近代化

を促進する事により、解体工事業界の健全な発展を図り公共の福祉の増進に寄与する事を目的として、

平成6年9月に設立されました。
 現在会員45社、賛助会員22社で活動中です。近年解体工事業者等による建築廃材の不法投棄、

建設リサイクル法に対する理解度の件、不適切な廃材の保管の問題等、業者のマナーや業者自身の

レベルの向上の為、又、解体工事業界の健全な発展を図り更なる発展を期する為に事業を行っています。


■名 称
 宮城県解体工事業協同組合
 

■代 表 者
 理事長:佐藤 正之(東北黒沢建設工業㈱代表取締役)           
 

■事 務 局
 〒983-0883
  宮城県仙台市宮城野区東仙台4-2-76  渥美ビル300号
  電話:022-292-3455  FAX:022-292-3470
 

■支 部
 県北支部  会員数   14社

        支部長   髙田 浩成(㈱高田商店)

       副支部長   木村 浩一(㈱木村土建)

       副支部長   永根 喜郎(㈲永根実業建設)

                             
 仙台支部  会員数   21社 

        支部長   甘木 英寿(㈱昭和羽前建設工業)

       副支部長   田中 一也(田中産業㈱)            


 県南支部 会員数   10社

        支部長   山田 光夫(㈲山田建設)

       副支部長   杉沢 秋男(㈱杉沢工務店)

       副支部長   田中 忠一(田中建材輸送㈱)
                

■設 立
 平成6年9月29日
 

■加 入 団 体
 (公社)全国解体工事業団体連合会
 宮城県中小企業団体中央会
 

■会 員 数
 正会員  :  45団体
 賛助会員 :  22団体
 

■役員数
 理事 13名、監事  2名
 

■定款上の主な事業内容
 ・組合員の取り扱う解体工事用資材の共同購買
 ・組合員の行う建物及び、構築物、解体工事の共同受注
 ・組合員の取り扱う解体工事に伴う収集運搬者及び処分場の斡旋
 ・組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上
 ・組合員の組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
 ・組合員の福利厚生に関する事業
 ・前各号の事業に付帯する事業
 

■機関紙・出版物
 1.広報紙「躍進」(年刊)
 2.組合員及び賛助会員名簿
 3.その他、冊子、パンフレット等